アフリカ旅行で僕が実際に行った「マラリア対策」

西アフリカを廻るにあたり、マラリアには気をつけた方がいい。とアドバイスをいただき、早速薬局に薬を買いに行きました。

マラリア

日本ではあまり馴染みのない病気ですが、こっちではインフルエンザみたいなノリらしいです。

しかし知識がなく放置しておくと死に至ることもある病気です。

今回は僕なりに調べたマラリアについてとマラリア薬について書いてみました。

 

まず、マラリア薬には大きく2種類あり、予防薬治療薬があります。

予防薬はその名の通り、マラリアを予防する為に飲む薬

通常、予防薬はマラリア汚染地域に入る何日か前から服用し始めます。

メリットはマラリアになりにくい、もしくはマラリアに罹っても軽症で済むこと。

日本ではメフロキンという薬が有名です。

逆にデメリットは副作用があること。

副作用は人それぞれらしいですが、嘔吐、熱、などがあります。

 

もう一つの治療薬はマラリアに罹ってから飲み始める薬

マラリアは怖い病気ですが、感染しても早期発見、早期治療すればほとんどの場合、数日で良くなるケースがほとんどだそうです。

逆に西アフリカで流行している熱帯熱マラリアは放置すると死亡するケースもあるようです。

 

悩んだ末僕はマラリア治療薬のみ購入しました。

理由は今回の僕の旅行は1ヶ月間で首都間の移動が多い事(首都には大抵病院があるので早期に治療出来る為、しっかり病院に行けば重傷化するケースは低い)と予防薬服用による副作用がちょっと怖い事、あとは予防薬を飲んでも罹る時は罹ると思ったからです。

 

右にあるのがマラリア薬、左が解熱剤、真ん中が虫除けスプレー

 

それならばできるだけ蚊に刺されないようにと、虫除けスプレーを買いました。

アフリカの虫除けスプレーにはDEETという成分が多く入っていて日本のものよりも強力らしいです。(ちなみに今回買ったものはDEET30%と書いてありました)

 

あと、蚊にさされない為のもう一つの必需品は蚊帳です。

蚊帳はセネガル人から借りました。

セネガルでは政府から国民一人一人に蚊帳が配られるそうです。

僕は結構感心しました。

セネガル政府すごいじゃんと。

ただ、僕が知ってる限り、ダカールで蚊帳の中で寝てるセネガル人はいません(笑)

都市部にはあまり流行らないマラリアはダカールではかなり少なく、また病院も沢山あるため、致命傷になることが少ないそうです。

 

※マラリアについて書きましたが、あくまで素人が調べただけなので、参考までにとどめておいてください。
今後アフリカに渡航される方はちゃんと医者に相談するのが一番だと思います。

About

西アフリカ、セネガルの首都ダカール在住の原田です。 現在、セネガルで日本食堂「和心」開業に向け奮闘しています。 セネガルでの出来事をどんどん発信していきます。 日本食堂「和心」 アフリカホームステイ代表

View all posts by