ギニアの治安情報と別れのダンス 【旅6日目】

前回はギニアのコナクリでジャンベライブと警察での賄賂攻撃についてのブログを書きました。

前回の記事→ギニアの賄賂攻撃と本場のジャンベライブ〜1日に2回衝撃を受けた日〜【旅5日目】
西アフリカの旅第一回からはこちら→西アフリカ横断の旅38日間

この記事を読んで頂いた方の中には「ギニアってすごい危ない所なんだな。。」と思われた方もいるかと思います。

確かに、警察の賄賂攻撃は本当に凄まじかったし、あの後も道ばたで警察を見る度に回り道したりしていました(笑)

ただ、ギニアの名誉の為に言っておくと、「ギニアの治安は西アフリカの中でもかなり良い方です。

実際ギニアで危ない目、というかトラブルに巻き込まれたのはあの時だけでした。

これはギニアに住んでる日本人や日本大使館の人からもお話を伺った所、同じ見解でした。

ギニアでは外国人はギニア人と一緒に行動するのが鉄則のようです。(絶対一人で歩いてはいけない、というわけではありませんが。)

どうやら「治安が良い」という事と、「警察の賄賂」は別問題のようですね。。。

僕はあの事件後、一人で歩いている時に警察にカモられそうになったら、近くにいる全く知らないギニア人に話しかけて友達のフリをしてやり過ごしていました(笑)

そんな感じなので、ギニアの治安は悪い訳ではないというのが、僕の感じた所です。

 

さて、旅6日目。

前回のブログで書きそびれてしまったのですが、この日はギニア人の方の家に泊まらせて頂きました。

僕はアフリカホームステイ事業をやっているぐらいなので、人の家に泊まらせてもらうこと自体が好きなんです。
これは日本でも海外でも関係なく好きですが、特に異国ではそれぞれの国・宗教・家庭で料理や家の雰囲気が全く違うので、そういう異文化に触れる事ってやっぱり楽しいです。

ギニアでホームステイさせて頂いたお父さん

泊まらせてもらった部屋。ベッドも清潔で寝過ぎてしまいました(笑)

ステイファミリーとは共通の言語というものがなく、会話はほとんど理解できませんでしたが、それでもジェスチャーなんかでコミュニケーションを取って楽しく過ごさせて頂きました。

あと、やっぱりご飯は外の屋台よりお家の手料理の方が断然美味しい!

これは他の国にも言えることなので、どうやら世界共通のみたいです。

 

さて、この日は朝起きると、雨でした。
そりゃもうすごい雨でした。

セネガルを出る前に知人から「西アフリカはもうすぐ雨期だよ。特にギニアの雨期はヤバいよ。」ということは聞いていたのですが、実際に体験してみてギニアの雨はヤバいとわかりました(笑)

ということで、コナクリへ観光に行こうと思っていた(見るものないけど)のをキャンセルし、ネットカフェに行ったり、今後の予定を立てたり、日本大使館から借りてきた本を読んだりダラダラと過ごしました。

コーヒーが美味しかったワイルドな喫茶店


夕方頃になると雨は止み、日本人のIさんがお祭りに誘ってくれました。

しかもこのお祭り、明日Iさんがギニアから旅立つということで、Iさんのギニア人の友人達が集まってお祭りをやるというものでした。

ギニア人の優しさとIさんの人柄がわかります。

お祭りのお手伝いをする子ども達

着々と準備が進んでいきましたが、電球が切れたりとトラブル発生(笑)

そういうしている内に気付いたらお祭りが始まっていました。

みんな思うままに踊ったり、本当に楽しそうに踊っていました。

短い動画ですが、ギニア人にリズム感覚がもの凄いとわかって頂けるかと思います。

踊りの動画↓

ギニア人のダンスのリズムは独特で見ている人達を惹き付けるような踊りです。多分このリズム感覚は持って生まれたものなんだとIさんは言っていました。

実際にこの踊りを見ていた僕も楽しくてとても幸せな経験をさせていただきました。

数時間後、Iさんはギニア人のみんなに別れを告げて旅立っていきました。

僕も明日、ギニアを出てシエラレオネの首都フリータウンに向かいます。

旅をしていると沢山の素晴らしい出逢いがあります。

これからも出逢いは大切にしていきたいと思いました。

ありがとう、ギニア。

About

セネガル日本人宿・食堂「和心」の原田です。 セネガルの首都ダカールで日本食料理屋とゲストハウスを経営しています。 アフリカの地で一緒に働くインターン生も募集中!

View all posts by

コメントを残す