海外ATMに必須なキャッシュパスポートの申し込みから利用までの流れ

今回は海外でATMを利用する人は是非持っていきたい「キャッシュパスポート」の申し込みから実際に海外で使うまでの流れについて書いていきます。

※クレジットカードのスキミング被害体験記はこちらから。実体験を基に書いています。

スキミング被害者が海外旅行に勧める「クレジットカードとキャッシュパスポート」

「そもそもキャッシュパスポートって何?」から書いてあるので、海外でのお金の持ち方について気になる方は参考にしてみてください。

キャッシュパスポートはクレジットカードとは違い誰でも簡単に無料で作れるので、保険代わりに持っていくのがオススメです!(審査でクレジットカードが作れない人でも作れます。)

僕も実際に作ってみましたが、ものすごく簡単に作れました。

①キャッシュパスポートとは?

キャッシュパスポートとは、ざっくりいうと海外で使うことのできるキャッシュカードです。
日本の「みずほ銀行」や「三井住友銀行」などのキャッシュカードは海外では一切使うことはできません。

海外のATMで使えるカードは、クレジットカードを除けば新生銀行などの国際キャッシュカードがありますが、国際キャッシュカードは利用できるATMがかなり限られてしまい何かと不便です。。

しかし、このキャッシュパスポートは、あらかじめ日本で入金しておけば、海外のATMでも日本のキャッシュカードのように使うことができ、そしてMasterカードが使えるATMであれば利用することができます。

そしてクレジットカードはキャッシングをしないとお金を下すことができませんが、キャッシュパスポートはあらかじめ入金しておけばお金を下すことができるので、まさに日本のキャッシュパスポートの海外版です。

無料なので、どういうカードを持っていけばいいのか悩んでる方はとりあえず持っていって損でしょう。
ここからはキャッシュパスポートの申し込み方法を記載していきます。


②キャッシュパスポートの申し込み方法

申し込みはこちらのサイトから可能です→キャッシュパスポート

上記リンクを開くと、下記の画面に移動します。

通常のキャッシュパスポートと、Tポイント付きのキャッシュパスポートがありますが、どちらでも問題ありません。
通常のキャッシュパスポートだと、ドル建てやユーロ建てなど選ぶ欄がありますが、サポートセンターに電話で問い合わせてみたところ、日本円建てにしておけば間違いないとのことです。(Tポイント付きは円建てのみ)
ちなみに僕は円建てで全く問題なかったので、Tポイント付きの方にしました。

その後進んでいき、下記申し込みフォームに記入。

上記を記入し、申し込みが完了すると、約1週間でキャッシュパスポートが届きます。


実際に届いたキャッシュパスポート

封を開くと、カードや入金方法などの書類が入っています。
まずはカードが2枚(オリジナルカードとスペアカード)が入っているのを確認してください。

キャッシュパスポートは万が一、盗難に遭った場合でもスペアカードが使えるようになっています。
これは万が一のことを考えるとかなり心強いです。


③キャッシュパスポートの入金方法

キャッシュパスポートはカード到着後にまずやるべきことは入金です。
入金後に初めて本登録となります。

入金後に「やっぱり使わなくなった。」となっても、全額返金してくれるので、まずは入金をして本登録をしましょう。

振込先は、キャッシュパスポートに同封されている「キャッシュパスポートご利用までの手順」という用紙に記載してある口座です。
入金金額は1万円~100万円まで。

入金後、処理が確定すれば、晴れてキャッシュパスポートを使用できます。
その後、登録をすればweb上でカードの明細などを見ることができます。
(登録はしなくても海外でのキャッシュパスポートの使用自体は可能です。)


④キャッシュパスポートがお勧めの方はこんな方

・海外のATMでお金を引き出す予定の方
・クレジットカードを一枚しか持ってない方or一枚も持っていない方
・Masterのクレジットカードを持っていない方
・海外でクレジットカードをあまり使いたくないと思っている方

海外でクレジットカードにおける最悪のケースとしては、スキミングされキャッシングの上限ギリギリまで使われることですが、キャッシュパスポートはキャッシングではなく、現在口座に入っているお金しか引き出せない為、クレジットカードより安全に利用することができます。

スキミングはほとんどのケースで全額返金されますが、60万円被害に遭うのと5万円しか被害に遭わないのは全く違います。
(どちらも大金には違いありませんが。)

キャッシュパスポート、色々な面でもっていると便利です。
申し込みページ→キャッシュパスポート


⑤まとめ

なんだか書いてみたら、キャッシュパスポートの回し者みたいになってしまいましたね(笑)

僕が海外でのお金について真剣に考えたのは、去年物凄い身近で60万円をスキミングされたことがあってからです。
この時に海外でのカードの大切さを肌で実感しました。

以前書いた記事にスキミング被害の詳細があるので、まだ読んでない方はよかった参考にしてみてください。
スキミング被害者が海外旅行に勧める「クレジットカードとキャッシュパスポート」

海外にお金を持っていく方法は年々進化しているように感じます。
それこそ少し前まではトラベラーズチェックが主流となっていましたが、今ではトラベラーズチェックを使っている人はほとんど見かけなくなりました。

キャッシュパスポートは比較的最近登場しましたが、かなり便利なカードです。
これから海外に行かれる方にはお勧めです。

About

西アフリカ、セネガルの首都ダカール在住の原田です。 現在、セネガルで日本食堂「和心」開業に向け奮闘しています。 セネガルでの出来事をどんどん発信していきます。 日本食堂「和心」 アフリカホームステイ代表

View all posts by