レストラン物件の契約が完了しました!日本食堂「和心」

こんにちは!原田です。

遂に、日本食堂「和心」を開業するレストラン物件の契約が完了しました!
今年の6月から探し続けていたので、約半年も掛かりました。


既にペイントは塗り終えました

今回契約した物件は1軒家で、1Fをレストランスペース、2Fを住居にする予定です。

また、家自体はかなり広く部屋が余っているので、ゲストハウスインターンシップの受け入れ部屋貸しもやります。
部屋にはトイレとシャワーが併設しており、プライベート感も保たれていて、かなりいい感じです。
もちろんネットも繋がりますし、希望者には日本食が付きます。

料金は、セネガル最安値価格でやります。
僕達のメインはあくまでも日本食堂ですし、初めてセネガルに来られる方でも安心して過ごせていただけたら良いなと思います。
お仕事やご旅行でセネガルに滞在される予定の方は是非ご利用くださいね。

詳細は改めて別記事で書かせていただきますが、それまでにご質問等がございましたら、
下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム


さて、セネガルで物件探しをするに当たり、思いもよらない事が続出しました。

・物件探し中、不動産屋がドタキャン
・契約しようと思った物件が、他の人に先に契約されてしまう
・レストランとして貸すことはできない

上記のような事が頻発しました。
その中でも一番多かったのは、「アルコールを提供してはいけない」というもの。

オーナーや不動産屋には「レストランならまだしも、アルコールを売るなんて言語道断!!!」
と言われてしまいました。

セネガルはイスラム教が90%を占める国とはいえ、普通にお酒を売る店もありますし、お酒を提供しているレストランも多々あります。
なので、ほとんどが「アルコールはダメ!!!」と言われたこと自体がとても意外でした。

今回の物件は何故契約できたのか?
それはオーナーがブルキナファソ人でアメリカに住んでいるのでアルコールへの寛容があるためでした。
(ちなみにオーナーはお酒大好きらしいです(笑))

そんなこんなで、やっと契約することが出来ました。
約6ヶ月間の物件探し、長かった。。。

場所はセネガルの首都ダカールのOUAKAM(ワッカム)という地域にあります。
OUAKAM CITE COMICO(シテ コミコ)です。

詳細の地図は下記になります。

これから本格的に内装工事が始まります。

もし興味のある方は是非立ち寄ってみてください!
原田携帯⇒(+221)77 512 1657

About

西アフリカ、セネガルの首都ダカール在住の原田です。 現在、セネガルで日本食堂「和心」開業に向け奮闘しています。 セネガルでの出来事をどんどん発信していきます。 日本食堂「和心」 アフリカホームステイ代表

View all posts by