セネガルゲストハウス「和心」宿泊者様の声 はやし ようこさん

お名前:はやし ようこさん(女性)
宿泊期間:12月31日〜1月18日(18泊19日)
滞在目的:サバールダンスのレッスン

Q.セネガルゲストハウス「和心」を何で知りましたか?

原田さんのブログで知りました。

「あー、セネガルでの宿泊先の予約をしなきゃー。」とネットサーフィンしていたら、
「ゲストハウスをオープンしました」というブログ記事がアップされていて、タイミングの良さに笑いました。

Q.お部屋の居心地はいかがでしたか?

今回で6回目のダカールですが、今までで一番居心地がよかったです。

「豪華なホテル宿泊には興味ない。清潔で居心地のいい滞在先に長期滞在したい。」という私にはピッタリでした。
具体的にはこんな感じです。

セネガル マットレス

・シャワールームには、ちゃんとビニールの敷物が敷いてあって感動。
(過去の滞在先では、シャワーを浴びて体をふいたら、すぐに室内用サンダルを履いてました。そうじゃないと足の裏がまた汚れちゃうから。)

・洗面所には、ちょっとしたもの(歯ブラシ、石鹸、手洗い石鹸、カミソリなど)を置けるスペースがあって感動。
(今まで、これがない部屋が多かった。多少の不便は仕方ない、って我慢してたけどあるとかなり便利です。)

・部屋には、トウの棚が置いてあって感動。
(収納ゼロは結構きつい。引出は、扉を開けたり閉めたりしなきゃいけないので、実は面倒くさい。というわけで棚が一番便利。)

セネガル 日本人宿

・塀で囲まれた、タイルが敷き詰めてある 中庭に洗濯物を干せるのも感動。洗濯物が砂まみれにならない!
(ダカールは砂が多いので、外に洗濯物を干しておくと洗濯物が砂だらけになることが多いです。
だからと言って、脱水機がないセネガル。部屋干しは厳しいし。)

・Wifiがあって感動。旅行を実況中継できる。

私の知っている限りですが、ダカールは、ちょうどいい滞在先が少ない印象です。
値段が高くて豪華すぎたり広すぎたり、かと思えば「安いは安いけど、このトイレ(兼シャワー)しかない部屋に滞在するのは嫌!」と言いたくなるような場所だったり。

その点、和心はスタッフが日本の方だけあって「日本人が押さえておいてほしいポイント」がきっちり押さえてあり、とても快適でした。

Q.ゲストハウス周辺の様子はいかがでしたか?

朝昼晩とご飯を食べるところが徒歩圏内にあるし、バス停もすぐ側だし、ワカムのマルシェまでカランドー(乗り合いタクシー)ですぐだし、便利です。

ごちゃごちゃした地区ではないので、排気ガスも少なめ。

ゲストハウス 周辺 セネガル

徒歩圏内にATMがないのだけが、ちょっと不便でした。

Q.セネガルではどのような事をされていましたか?

夜遊びをしたり、大好きな先生のダンスのレッスンに行ったりしていました。
ダカールは治安がいいので、夜中に遊びにいってもヘッチャラ(もちろん、いろいろ気を付けたほうがいいけど)なのがサイコーです。

セネガル ダンス

Q.これから宿泊される方に一言お願いします!

セネガルダンサー

和心ゲストハウス、お勧めです。
まず第一に、日本語が通じます。

第二に、和心のスタッフは全員日本人なので、こちらが懸命に説明しなくても「日本人が当然だと思っているサービスレベル」をちゃんと理解してくれます。(←海外では、これ、かなり貴重。)

日本人は良くも悪くも「レベルが高すぎるサービス」(例:コンビニのイートインですら掃除が行き届いでいる)に慣れきっています。
そして、日本人が海外で”日本標準レベル”のサービスを要求すると、現地スタッフに「どうしてそんなことを気にするわけ?要求が多すぎ!面倒くさい客だなあ。」という反応をされることが多いです。

そんな反応をされてしまうと、気配りの日本人(?)、ごくごく自然に「あんまり急かしたら、現地スタッフの人に悪いかなあ。」と考えてしまい、何日たっても対応してもらえなくても、ただただ我慢。

結果、過去に、電球のない真っ暗な部屋で数日間すごす羽目になったり(滞在先の天井が高く、脚立もなく、自力では電球を取り替えられませんでした)、部屋の鍵がないまま数週間すごす羽目になったり、ということもありましたw

和心ゲストハウスではそういうこともないので、快適に過ごせましたし、とてもお勧めのゲストハウスです。

「和心」スタッフから感謝を込めて

今回6回目のセネガルとなるはやしさんは、ゲストハウスの設備や日本人スタッフの対応にとても感動してくれました。

また、僕から見てはやしさんは心からセネガルを楽しんでいる方だなと思いました。
寝る間を惜しんでダンスをされたり遊びに行かれてたり本当にすごいです。

今まで出会った日本人の中で誰よりもセネガルを満喫していた方だと思います。

時間が合った時は一緒にご飯を食べたり、新年会にも参加してくれたり、サバールダンスやセネガル音楽のお話しはとても興味深く面白かったです。

「セネガルに住みたい!」と仰っていたはやしさん。
その前にまた年内にお会いできることを楽しみにしています!

日本食堂「和心」原田

About

西アフリカ、セネガルの首都ダカール在住の原田です。 現在、セネガルで日本食堂「和心」開業に向け奮闘しています。 セネガルでの出来事をどんどん発信していきます。 日本食堂「和心」 アフリカホームステイ代表

View all posts by