【エチオピア航空】日本~セネガルの最安でおススメの格安航空券

今回セネガルから日本への一時帰国の際にはエチオピア航空を利用しました。
これが中々快適でした!

今までもエチオピア航空が最安というのは知っていましたが、僕は乗ったことがありませんでした。
(エチオピア航空は2015年春に成田空港に就航)

成田に就航してから2017年9月現在に至るまで基本的にエチオピア航空は最安であり続けています。
基本的には皆さんにお勧めできますが、デメリットがもあることも確かです。

なので今回はその辺りのエチオピア航空のメリットとデメリットをご紹介させていただきます。
(なんだかエチオピア航空の周り者みたいですが、全くそんなことはありません(笑))

エチオピア航空のメリット

安いからといってサービス等が悪いとはそれ程思いませんでした。
アフリカ最大の航空会社であるエチオピア航空はアフリカの航空会社として唯一日本に乗り入れをしています。(2017年9月現在)

そんなエチオピア航空の良さは何といっても安さですがそれだけではありませんでした。
僕が実際に乗ってみて感じたことを書かせていただきます。

①とにかく安い!

2015年に成田空港に就航してから、基本的にセネガルに来る際の航空券としては最安価格です。
例外はありますが、基本的にとにかく他と比べて圧倒的な安さ。

「航空券はとにかく安く旅行したい!」という方はもちろんそれ以外の方でもこの価格差はかなり魅力的だと思います。

下記は2017年10月1日成田発ダカール行き~10月31日ダカール発成田行きの往復航空券です。
往復で124,010円です。

ちなみに僕は航空券を検索・購入する時は必ずスカイスキャナーを使っています。

色んな路線を調べられることができるので一番お勧めの航空券検索サイトです。


(ちなみに次に安いのは日程を変えてエールフランス航空の往復154,000円です。ただし乗り継ぎが20時間以上掛かるのでパリで1泊必要になります。)

安いからといって特に問題があるわけでもないのでその辺りは心配しなくても大丈夫です。

②出発、到着時間が良い!

エチオピア航空は成田空港を21時15分に出発します。
その後28時間掛けてダカールに到着するわけですが、17時過ぎにダカールに到着します。

この時間帯はダカールの空港は空いています。
そしてまだ明るい時間帯なので空港周辺も比較的安心です。

やはり初めて来る国で昼か夜かというのは安心感が大分違うと思いますし、特に初アフリカの方なんかは尚更です。
その点でもエチオピア航空はかなり便利でしょう。

他と比較すると、例えば20時に到着するエールフランス航空の場合夜なので周りが見えづらく、空港周辺に怪しい輩がウロウロしています。
初めて来る方はちょっと怖いと思われると思います。
(この時間帯に初めてセネガルを訪れる方で、当ゲストハウスに宿泊に来られる方は空港送迎サービスを使われることをお勧めします。)

また、20時はエールフランスだけでなく他の飛行機も合計3機ほぼ同時刻に到着する為空港が込み合い、出てくるのも遅くなります。

エチオピア航空の帰りの便は朝8時出発なので、5時半頃には空港に向かう必要がありますが、当ゲストハウス(日本人宿「和心」)の目の前からは24時間タクシーが走っているのでその辺りは心配しなくても大丈夫です。


エチオピア航空の時刻表。

③座席シートも広め?機内も快適!

これは体感になってしまいますが、若干前のシートとの距離が広いように感じます。
身長180センチ以上の僕が足は伸ばすことが出来ました。

また、機内も中々快適です。
機内食は賛否両論ありますが、飲み物は飲み放題でいつでも機内後方に行けばアルコール類も含めてなんでももらえます。

アルコール類はエチオピアビールとヨーロッパのビール、赤白ワインがありました。
エチオピアビールは初めて飲みましたが中々美味しかったです。(個人的にはセネガルのガゼルビールの方が好きだけど)

ソフトドリンクも沢山ありました。個人的には炭酸水もあったのは嬉しかったです。


もちろん食後のコーヒーと紅茶もあります。

そしてなんと!成田~アディスアベバ間では「辛ラーメン」がありました!
久しぶりにカップラーメンを食べましたが、美味しかったです(笑)

④乗り継ぎの待ち時間が短い!

飛行機の乗り継ぎは1度のみ。

日本からだと基本的に行きは2時間半~3時間待ち、帰りは1時間40分待ちです。
(ただし便によって異なり、上記以外の乗り継ぎ時間もあります。)

乗り継ぎ時間が短いという事はそれだけ空港で待つ時間が少なくなります。
セネガルに早く来れるという事です。

特に時間がない方はお勧めです。
本当に時間がない方は、仕事後にそのまま成田空港に直行し21時15分のフライトに乗るという事も不可能ではないと思います。

⑤預け荷物が23キロ×2つ預けられる!

基本的に飛行機の預け荷物は大体2つ預けられますが、LCC以外でも1つしか預けられない航空会社もあります。
エチオピア航空の場合は2つ預けることができます。


ダカール空港内の荷物ラッピングサービス。
一つ2,000CFA(約400円)で防犯対策のラッピングをやってくれます。

エチオピア航空のデメリット

今まではエチオピア航空の良いところだけをご紹介させていただきましたが、ここからは少し使いづらい部分を記載させていただきます。

①関空の人は少し使いづらい

エチオピア航空は日本では成田空港のみ就航しております。
その為関東圏以外の方は少し不便に感じると思います。

特に関西国際空港が最寄りの方の場合、エールフランス航空などは関空に発着しているのでエールフランスの方が安くなる場合もあります。
ただしそれでも伊丹空港~羽田空港~成田空港と乗り継いでその後エチオピア航空が最安値の場合が多いようです。

時間と手間は掛かるので、安く来たい方は上記の方法で、早く来たい方はエールフランスを利用されるのがいいと思います。

②スターアライアンスのマイル以外を貯めている方は貯まらない

エチオピア航空はANA系列スターアライアンスグループに属しています。
その為JAL系列のスカイチームなどのマイルを貯めている方はマイルが貯まりません。

僕は前からスターアライアンスのユナイテッド航空のセゾンカードのマイルを貯めていたので、エチオピア航空の分もマイルが貯まりますが。

ただしマイルが貯まらないことを差し引いてもエチオピア航空の安さは他を圧倒しているので航空券の値段とマイルの貯まり具合を検討してみてください。

③経由地のアディスアベバ空港ではやることはない

乗り継ぎのエチオピア、アディスアベバ空港ではやることは本当にありません。
待ち時間が短いのは幸いですが、僕の場合はカフェに行くことも出来ませんでした。

弱いですがネットが繋がるのは助かりますが、乗り継ぎ時間の関係上アディスアベバ空港でちょっと優雅にカフェというのはできません(笑)

④その他の注意事項

エチオピア航空は便数が少ない事から万が一遅延や結構になった場合、翌日もしくは翌々日の便に振り替えられる可能性があります。
実際にそういう方も何人かいらっしゃいました。

基本的には大丈夫ですが、その点は注意が必要です。

また、経由地のアディスアベバで乗り換え以外にも香港とマリのバマコで飛行機は一旦寄港します。
香港とバマコで降りる人、乗ってくる人がいます。

その間は約1時間飛行機に乗っているだけですぐに出発しますが、飛行機の離陸着陸が苦手な方には辛いかもしれません。
また、僕が乗った時はアディスアベバ~ダカール間がとにかく寒かったので長袖は必須。

また、映画はあまり期待できません。
日本の映画は僕が乗った時は1本だけ。他の映画も字幕もなくそもそも種類も少なくあまり期待できないので、他の暇つぶし方法ををお勧めします。

僕は一時帰国直前にアマゾンのプライム会員になりプライムビデオで映画を4本観ました。
プライム会員は「何で今まで入っていなかったんだ!?」というぐらい良かったです(笑)

長期フライトがある方にはものすごーくお勧めです!

エチオピア航空の総評

個人的にはかなりお勧めの航空会社です。
上記の通りデメリットもありますし、エミレーツ航空やエールフランス航空に比べて高級感や機内食の質は劣るかもしれませんが、それでも全く問題ないと個人的には感じました。

客室乗務員の方は人にもよりますが、みなさん気さくで親切です。
特に息子と一緒に乗った時は息子は人気者になっていました(笑)

安いから心配という事は全くないと感じましたし、僕はこれからも最安値が続く限りエチオピア航空を利用しようと思っています。
最近はエチオピア航空で来る方も増えてきたように感じるので、これからは益々期待できそうです!

About

セネガル日本人宿・食堂「和心」の原田です。 セネガルの首都ダカールで日本食料理屋とゲストハウスを経営しています。 アフリカの地で一緒に働くインターン生も募集中!

View all posts by