2018年W杯セネガル国内から見たセネガル代表の弱点と日本の戦い方

こんにちは!
2018年ロシアワールドカップが開幕しましたね。

日本は初戦のコロンビア戦に勝利し、すごい盛り上がりだと思いますが、同グループのセネガル代表もポーランド相手に勝利したことからセネガルでもすごく盛り上がっています!

そして、セネガル時間6月24日(日)は運命の日本VSセネガル。

セネガルでは盛り上がる事間違いないですし、セネガル在住の日本人としても一番楽しみにしていた一戦です。

よく「どっちを応援するの?」と聞かれるのですが、僕は100%日本を応援しています。

さて、そんなセネガル代表ですが、同じHグループの中での最強説もあり、中々勝つのは難しそうです。

ただし、僕はセネガル代表には必ずスキは生まれると思います。
セネガル人の性格や考え方なんかも参考に日本代表が戦うべき方法を勝手に書いていきたいと思います。

セネガル代表の強さ

セネガル代表チームの選手のほとんどはヨーロッパのクラブチームに所属しています。

特に有名な選手は背番号10番の「サディオ・マネ」という選手で、先日のチャンピョンリーグでも活躍していました。
ちなみに街中でよく見かけるセネガル代表のユニフォームを着ている人の半分以上は、サディオ・マネを着ています(笑)

セネガルはアフリカのチームなので、身体能力の高さは群を抜いています。
特に身長が高く、フィジカルが強く、足が速いし、ジャンプ力もある。

そしてそれに加えて組織的なサッカーをすることができます。

この組織的なチームというのはアフリカのチームでは比較的珍しく、今までは、身体能力の強さにかまをかけて組織はそれほど重要視していなかったのですが、この組織も大切にするというのがセネガル代表チームの強さの秘密でしょう。

セネガル代表の弱点とは?

そんなセネガル代表の弱点をセネガル人の性格から考察していきたいと思います。

セネガル人の性格は基本的には温厚で優しいです。

日本のテレビでも最近セネガルの報道がされているようで、「テランガ(おもてなし)」は非常に大切にします。

人情味があり、人に優しいのがセネガル人です。

ただ、セネガル人はイライラしてきたり、自分の思うようにいかない事があると周りが見えなくなることがあります。
長期的なスパンというよりは一時の感情で行動をしてしまう人もいます。

日本が突くべきところはそういったセネガル人のマインドにあると思っています。

日本代表はどう戦えばいい?

日本代表の戦うべき方法、それはとにかく相手を焦らすことです。

恐らくセネガルチームは日本には「勝ちたい」と思っていると思います。むしろ内心「勝てる」と思っているはずです。

コロンビアに勝った日本とはいえ、試合開始早々に退場者が出たコロンビア相手にギリギリ勝ったチーム。
セネガル代表のチームも最終戦のコロンビア戦を考えると日本には勝っておきたいと思っているはずです。

日本代表にはそんなセネガル代表の考えを上手く利用して欲しいです。

特に前半は全く焦る必要はありません。
とにかく相手が嫌がることをやる。

ゆっくりとパス回しをするのもありですし、ちょっかいを出し続ける。

そういう意味では日本代表はDF槙野選手を起用し、相手をいらいらさせるのは有効かなと思います。

セネガル代表の攻撃陣はかなり強いですが、それでも前半は0対0で乗り切れれば勝てる確率は更に高まると思います。
後半15分頃にもし同点、日本代表がリードしている展開であれば、セネガル代表は更に前掛かりになってくるでしょう。

そんなところをカウンターで大迫選手や乾選手、香川選手に得点を決めてもらいたいですね。

日本とセネガルどっちが強い?

正直、実力だけでいったらセネガル代表の方が強いと思います。

過去の対戦では日本はセネガルには一度も勝ったことはありません。

「では今回も日本はセネガルには勝てないのか?」聞かれれば、「そんな事はない。」と思ってます。

もちろん厳しい戦いになる事は間違いないと思いますが、個人的には充分チャンスはあると思っています。

セネガル代表の性格的な弱点を上手く利用して、冷静に日本代表が試合運びが出来ればこちらのものです。

日本VSセネガルの試合はセネガル時間の6月24日(日)15時~開始されます。

外で観戦したいのは山々なのですが、正直少し怖いので(特に日本が勝ってしまった場合)、うち(和心)でパブリックビューイングをやります。

セネガル中の人はほとんどみんなセネガルを応援することになると思いますが、セネガルに住んでいるもしくは滞在中の方で日本を応援したい方が沢山集まれば良いなと思っております。

いや~本当に今から楽しみで待ち遠しいです!!!

About

セネガル日本人宿・食堂「和心」の原田です。 セネガルの首都ダカールで日本食料理屋とゲストハウスを経営しています。 アフリカの地で一緒に働くインターン生も募集中!

View all posts by