海外でも格安Chromebookは使えるのか?アフリカで1年使い続けてみた

アフリカでchromebook(クロームブック)を使い続けて1年が経ちました。
⇒(Acer Chromebook CB3-111-H14M /11.6インチ/4GB/16G

27,000円で購入したAcer chromebookですが、壊れることなく使い続けています。
(2ヶ月前に机の上から派手に落としてしまいましたがそれでも壊れませんでした)

セネガルは日本に比べると回線速度はかなり劣ります。
しかし格安chromebookでもYoutubeはストレスなく観れますし、ハングアウト等のテレビ電話も問題なく使えます。
(いや、むしろ速度で言ったらwindowsマシン以上かも)

僕は他のパソコンは一切使わず今もこのブログを書いているchromebook一台のみで全ての作業をこなしています。

アフリカで1年間chromebookを使い続けてみた原田がそのメリット・デメリットを書いていきたいと思います。

※「chromebookってなに?」という方はこちらを先にお読みください。⇒噂の2万円台パソコンCHROMEBOOKを半年間使ってみてレビュー

chromebookだけで大丈夫なの?

実際のところ、大丈夫な人とそうでない人がいると思います。

僕もchromebook購入前は「chromebookだけで大丈夫かな〜?」って思っていました。

しかし、僕の場合はchromebookだけでも問題ありませんでした。
先代のMacbookairと比較しても速度や使いやすさは変わりありません。

パソコンで僕がやる作業はメール(Gmail・Yahoo!メール)、SNS(フェイスブック・ツイッター)、Youtube、テレビ電話、wordpressによるブログ更新・作成、ネットサーフィン、googleドライブでのワード、エクセル、パワポetc…

飲食店の売上管理やゲストハウスの予約表もchromebook一台で事足りています。
画面も予想以上に綺麗。

また、どうしてもスカイプが欲しい!という方はスマホとの併用で解決出来ます。
実際、僕もどうしてもスカイプをしなければならない時はiPhoneでやっていますが、特に不自由を感じたことはありません。

そう考えるとchromebookに踏み切れない方が一番多いのってマイクロソフトオフィスが使えないからっていうのが一番だと思います。
実際、officeは相手から送られてきたデータをダウンロードしてgoogleドライブ上で編集できたりはするんですが、それでも完璧ではなかったりします。

特にofficeを必要としている人って会社のデータだったりすることが多いので、そこはかなり重要だっていう人が多いんですよね。
なので、そういう方にはchromebook一台だけではちょっと厳しいかもしれません。

そういう方は是非chromebookをサブマシンとして使ってみてください。
本当に快適に使えると思いますよ。

chromebookのメリット

chromebookのメリットは沢山あります。
一番はとにかく「安い」ことです。

2万円台でこれだけ快適にネットサーフィンが出来るパソコンは他にありません。
それに安いから壊れてもそんなに痛手ではないので、どこに持っていっても心配いりません。

また、壊れたとしてもデータは全てクラウド上にあるので、買い換えればすぐにデータは復元できます。

chromebookは確かにできることが限られてはいますが、ブラウジングに関しては10万円以上するパソコン以上に使いやすいです。
そして起動速度はMacbookair、iPad、surface、レノボと比較しても一番早いです。(実体験済み)

正直、僕を含めたほとんどのユーザーは仕事で使わないのであればそれだけで十分だと思います。
特に現代はほとんどの作業をスマホでやっていると思うので、パソコンでやることってかなり限られているはず。

2本指でのスクロールもwindowsマシンと比べると断然良いです。

また、上記でも書いた通り、机から落としても壊れなかったし、サハラ砂漠に近く砂が多いセネガルでも故障は一度もありませんので、耐久性も高いのでは?と個人的には思っています。

万が一故障・紛失したとしてもデータは全てクラウドにあるのでデータを失うリスクはほとんどありません。
また、買い換えても安いので、気を使わずガンガン使っていけるのも気に入っています。

アフリカは砂が多いので、すぐ故障するかと思っていたらこれも1年以上問題なく使えています。

僕は特に海外に行かれる方はchromebookいいって思いますね。
例えば海外に長期行かれる方でもう一台パソコンを持って行きたい!という方は最適なパソコンな気がします。

メインマシンは家で使って、外ではchromebookをガシガシ使う。
そうすればメインマシンが壊れるリスクは減るので、結果的に安く抑えられるのでは、と思います。

chromebookのデメリット

一般的なchomebookのデメリットは、下記です。

・chomeブラウザしか使えないこと(officeが使えない)
・アプリやソフトをダウンロードできない(スカイプやラインが使えない)
・エンターキーが小さい

多分、一番困るのはofficeが使えないことかと思います。
仕事で使っている方はどうしてもofficeは使いますからね。
(もしオフィスが使えるようになったら、日本でのchromebookユーザーは激増しそうです)

なので、Microsoft officeを仕事でどうしても使わなければいけない人にはchromebookは向いていないと思います。
そういう方はサブマシンとしてchromebookを買われるのがいいと思います。

スカイプやラインなどのアプリをダウンロード出来ない点はスマホが一台あれば事足りるかと思うので、問題なし。
エンターキーが小さいのも最初の内は慣れずに打ち間違いをしていましたが、すぐに慣れました。

原田が使用しているオススメのchromebook

現在日本で販売されているchromebookは、Acer、東芝、Asus、HP、samsung、Dellがあります。

ですが、僕が使っているのはAcer chromebookです。

Acer Chromebook CB3-111-H14M /11.6インチ/4GB/16G

元々Acer chromebookはアメリカを始め世界で最も人気のあるchromebookでした。

他の機種とも迷いましたが、最初は王道のchromebookを試してみようと実際に買ってみるとかなり良かったです。

この機種は11インチと13インチがの2サイズあり、メモリは2GBと4GBがあります。
おすすめは27,000円台の11インチの4GBモデル。

2GBモデルとほとんど値段が変わらないですし、11インチでも十分使いやすいモデルです。
大きい画面が必要な方は13インチをご検討ください。

特に初めてchromebookを購入される方はこのAcer Chromebook CB3-111-H14M /11.6インチ/4GB/16Gをおすすめします。

おそらく、日本でもこれから注目されていくだろうchromebook。
本当にコストパフォーマンスが高いので絶対おすすめです!

About

西アフリカ、セネガルの首都ダカール在住の原田です。 現在、セネガルで日本食堂「和心」開業に向け奮闘しています。 セネガルでの出来事をどんどん発信していきます。 日本食堂「和心」 アフリカホームステイ代表

View all posts by