世界治安ランキングから見える「セネガルの殺人発生率の低さは世界一」

殺人発生率」なんて一見物騒なタイトルですが、セネガルについて調べ物をしていると「人口10万人当たり殺人発生件数ランキング」というデータを発見しました。
このデータによるとなんとセネガルは世界で2番目に殺人発生率が低いとあります。

上記の画像が小さくてわかりづらいですが、

1位 アンドラ
2位 セネガル
3位 シンガポール
4位 日本
5位 香港

と並んでいます。

1位のアンドラという国を知らなかったので調べてみると、「アンドラ公国、通称アンドラは、ピレネー山中にあり、フランスとスペインに挟まれた国家。フランス大統領とスペインのウルヘル司教を国家元首とするミニ国家である。首都はアンドラ・ラ・ベリャ。人口69,865人(2004年)wikipedia参照)」

とあり、実質セネガルが世界一犯罪発生率が低い!?ということになります。

もちろん、このデータだけで、治安を計ることはできないし、治安の良さでいったら感覚的に、絶対に日本の方が良いと思います。スリなどの被害は日本の比にはならないぐらい多いはずです。

ですが、セネガルに住んでる者としてこういうデータが出てるのはすごく嬉しいことです。
今後日本からも沢山の旅行者がセネガルに来る日も意外とそんなに遠くないのかもしれない。のかな???

About

西アフリカ、セネガルの首都ダカール在住の原田です。 現在、セネガルで日本食堂「和心」開業に向け奮闘しています。 セネガルでの出来事をどんどん発信していきます。 日本食堂「和心」 アフリカホームステイ代表

View all posts by