セネガルゲストハウス「和心」宿泊者様の声 山口 陽平さん

お名前:山口 陽平さん
宿泊期間:12月15日〜12月18日、12月31日〜1月1日(合計4泊)
職業:青年海外協力隊(カメルーン在住)
滞在目的:セネガルへの任国外旅行

Q.セネガルゲストハウス「和心」を何で知りましたか?

Facebookで友人がゲストハウス「和心」についての記事をシェアしていたのがきっかけで知りました。

Q.お部屋の居心地はいかがでしたか?

宿のスタッフの方々が親切で気を配ってくださったので過ごしやすかったです。
さすが日本人宿だなぁと思いました。

Q.ゲストハウス周辺の様子はいかがでしたか?

立地が良く分かりやすい場所にあります。
また部屋の中は騒音もなく静かでした。

近くに地元の市場や飲み物やお菓子が買えるブティックなどもあり便利でした。

Q.セネガルではどのような事をされていましたか?

約2週間掛けてセネガル中を観光をしていました。

写真はピンクの湖「ラックローズ」で撮った一枚です。
塩濃度が死海よりも高く、身体が浮きます。

Q.これから宿泊される方に一言お願いします!

日本人が経営しているので安心して泊まれる手ごろな値段のゲストハウスです。
屋上からの眺めはダカール市内を一望でき、絶景です。

セネガルで宿泊場所を探されている方がいらっしゃいましたが、是非お勧めなゲストハウスです。

「和心」スタッフから感謝を込めて

カメルーン在住の山口さんにはカメルーンのお話をたくさん伺わせていただきました。
僕はカメルーンに行ったことがないので、とても興味深いお話をたくさん聞くことができました。

山口さん曰く、「セネガルはかなり都会で治安もいいと感じた」ということでした。
また、観光名所もカメルーンに比べると大分多いようです。

12月31日の年越しには一緒にうどんを食べ、スタッフや他のお客様と一緒に花火を見ながらお酒を飲んだりとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

山口さん、ありがとうございました!
またお会いできることを楽しみにしています!

日本食堂「和心」原田

About

西アフリカ、セネガルの首都ダカール在住の原田です。 現在、セネガルで日本食堂「和心」開業に向け奮闘しています。 セネガルでの出来事をどんどん発信していきます。 日本食堂「和心」 アフリカホームステイ代表

View all posts by