セネガル日本人宿「和心」宿泊者様の声 吉田ご夫妻

お名前:吉田剛さん・香織さん
宿泊期間:2月18日〜2月25日(7泊8日)
住居:フランス・ボルドー
滞在目的:病院でのお仕事+観光旅行

Q.セネガルゲストハウス「和心」を何で知りましたか?

インターネットでセネガルでの宿泊を探しているときに和心のホームページを見つけました。
ブログが面白くて秋の夜長に全部読んでしまいました。

Q.お部屋の居心地はいかがでしたか?

通称「はなれ」に宿泊させていただきましたがとても快適で、何より和心のスタッフさんやご家族が近くにいることが安心でした。

初アフリカで、最初周囲の環境を見たときは驚きましたが、和心の中は日本にいる時のように快適で、蚊帳や棚なども備え付けで便利に生活できました。

Q.ゲストハウス周辺の様子はいかがでしたか?

フランスから夜中に到着したのですが、空港は夜間は少し怖い感じがしました。
空港からは20分ぐらい離れていると思いましたが、宿の周囲は夜間でも特に問題ないような感じがしました。

セネガル 夕方

周囲にはブティックや商店がたくさんあり日常品の買い物や生活にはとても便利で、なかでも朝食のサンドイッチやコーヒーなどが手に入る商店には毎日通っていました。

裏には床屋もあり100円程度で散髪してもらえますが、これは少し微妙です(笑)

セネガル 床屋

Q.滞在中にするべきことは何かありますか?

有名なゴレ島、ピンクローズ、マルシェなどの観光もですが、近くの商店や屋台など現地の人と触れ合うことがなにより面白いと思います。
機会があれば床屋に行くこともありです。

Q.セネガルではどのような事をされていましたか?

私自身フランスに留学中の身なのですが、今回はセネガルのグランドヨフ病院の脳神経外科医の先生のところに1週間お世話になり、病院で手術や講演などをしていました。

Q.これから宿泊される方に一言お願いします!

なかなかセネガルに行く機会は少ないと思いますが、素晴しい国なのでインフラが整備されればアフリカの代表として今後が期待できる国だと感じました。
和心はその名の通り、日本の良い点、セネガルの良い部分を取り入れた宿で非常におすすめです。

私が滞在したときは世界一周をされている方が数名お見えになり、面白い話を沢山聴け、毎晩交流をもてたことは幸運でした。
またいつかセネガルに行く機会が有ればよろしくお願いいたします!

セネガル 日本食

「和心」スタッフから感謝を込めて

フランスからセネガルに観光旅行とお仕事を兼ねてセネガルまでいらしてくれました。
整形外科医である旦那さんはセネガルの病院でオペも執刀されたと聞き、興味津々でお話を伺いました。

印象的だったのはセネガル人のドクターは皆優しいと言っていた事です。
フランスなどのドクターよりもよっぽどセネガル人ドクターは患者さんに優しいと感じたそうです。

また、お誕生日をみんなでお祝いしたり、一緒に近所の床屋に出掛けたりととても楽しく過ごさせていただきました。
セネガルを気に入っていただけたようなので、今度は是非マンゴーが美味しい時期にお会いできたらと思います。

吉田さんご夫妻、ありがとうございました!

セネガル 誕生日会

About

西アフリカ、セネガルの首都ダカール在住の原田です。 現在、セネガルで日本食堂「和心」開業に向け奮闘しています。 セネガルでの出来事をどんどん発信していきます。 日本食堂「和心」 アフリカホームステイ代表

View all posts by