安倍総理・オバマ大統領が訪問 注目される「アフリカ市場」の実態

アフリカビジネス

Yahooのトップニュースに「日本企業 アフリカ進出の狙い」という記事があり、何人かの方から「今日のYahooニュース見た!?」と連絡を頂きました。

僕が日本にいる頃からも、アフリカの奥地で生活する日本人なんかのテレビ番組がやってたり、アフリカが雑誌に取り上げられてたり、「今、アフリカ熱い!」となっているようです。

「お、アフリカ注目されてる?」とちょっと嬉しくなりますね(笑)

 

さて、Yahooニュースでは日本企業がアフリカに進出するということで「アフリカに日本企業進出の余地はあるのか?」を考えてみました。

結論から言うとアフリカにも日本企業の市場は確実にあると思います。少なくともセネガルには。

 

世界中どこでもいると言われる中国人はセネガルにも沢山います。

「ブティック シノワ(中国人ショップ)」と呼ばれる市場があり、そこでは中国製品が沢山売られています。

多くのセネガル人が中国製品を求め溢れています。

中国製品はセネガルでも安い部類に入りますが、周知の通り製品の質は高くありません。

僕も水のタンクを買いましたが、3日後には壊れてしまったり・・。

その点日本製品なら製品自体は高くても長持ちするし、日本のブランドが良いというのは実はセネガル人も知っています。

そう考えると「ブティック ジャポネ」をやればいいんじゃないかと思ったりします。

かなり単純な発想ですが。

まぁブティック ジャポネをやる必要はないにしても日本製品のニーズはセネガルには間違いなくあります。

「日本製品は高くて買えないよ。。」というセネガル人ももちろんいますが、セネガル人の中にも高くてもいいから良いモノを欲しいという人もいます。

いきなり多くの売り上げと利益は望めないかもしれませんが、長い目で見ればアフリカ進出のメリットはあるのじゃないかと個人的には思います。

 

__________________________________________________________________________________________

6月に入りセネガルも急に暑くなってきました。

6月末頃から雨期の時期に入るようです。

そして7月上旬からラマダーン(断食)が始まります。

断食の時は市場に行ってもみんな寝ているそうです。

なら断食やめればいいのにとも思ったりもしますが・・(笑)

僕は食べ物だけかと思っていましたが、どうやら水も飲めないようです。

この暑いのに。

でも彼らの大切な習慣なのでしょう。

そんなセネガル人に敬意を払い、僕も断食を数日だけ敢行しようと思っています(笑)

 

急いで書いたのでなんかよくわからない記事になってしまったかもしれません。。

この記事を書いた人
原田 翔太

現在クラウドファンディング挑戦中!
こちら→https://rescuex.jp/project/70603
2023年10月25日~12月20日の約2ヶ月間掲載しています。

セネガルの2号店Restaurant Yamato(大和)を首都ダカールに開業する為のプロジェクトになります。
是非まずは上記のクラウドファンディングページをご覧いただけたら嬉しいです。

アフリカ起業11年目。2015年からセネガルの首都ダカールに家族で移住しています。

2023年現在、首都ダカールでRestaurant Japonais wagokoro経営。
YouTube「ダカールTV」を不定期で配信中。

原田 翔太をフォローする
アフリカビジネス
原田 翔太をフォローする
アフリカ起業人ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました