ダカールのスーパーマーケット大手4社を徹底比較!Auchan、Util、casino、Hypermarche

「セネガルはイスラム教の国だからお酒や豚肉は売ってないの?」
と聞かれる事は多々あります。

確かに道端や地元の商店ではお酒も豚肉も売っていません。
ただ、スーパーマーケットでは大体どこでもお酒は売っていますし、一部のスーパーでは豚肉も売っています。

他にも日常生活で必要な物は大体手に入る大型スーパーがダカールには沢山あります。

なので、今回はそんなスーパーマーケットについて書いていきたいと思います。

2年程前から店舗数がどんどん増えてきて、和心の徒歩圏内にも一気に2店舗大型スーパーが出店し始めました。
ダカールの小売業はこれからどんどん伸びていく予感です・・!

Auchan(オーシャン)

今やセネガルで一番店舗数が多いのがこのAuchan。
2年前にcitidiaというスーパーを買収してから、急激に店舗数を増やしています。

Auchanはとにかく値段が安く、商品数も豊富。
お酒やお菓子、アイスクリームなどの嗜好品から、生活に必要な食品なども大体なんでも揃います。

店舗によっては精肉が売っている店もあります。
地元の人にも一番定着しているのがこのAuchanです。

和心から徒歩15分の場所にも店舗があるので、スタッフやインターン生達は買い出しの為に週に何度も通っています。

Util(ユティル)

最近少しずつ店舗数を増やしてきているUtil。
Auchan同様、和心から徒歩15分で行く事ができます。

実はダカールのスーパーマーケットの中で、原田的No.1はこのUtil。

清潔感があって、お店が広く、買い物がしやすいです。
Auchanが地元の人に人気だからか、比較的空いています。

Utilでも必要な物は大体なんでも手に入ります。
全体的にAuchanよりも若干値段が張りますが、中にはAuchanより安いものもあったり。

この辺り、お互いかなり値段を意識しているなと感じます。

casino(カジノ)

数年前までセネガル最大手のスーパーはこのcasinoでした。

ただ最近はAuchanの急成長があり、セネガルでは人気が薄らいてきている印象です。
品数は多いのですが、他のスーパーに比べてとにかく値段が高いです。。。

うちのセネガル人スタッフも「casinoは高い!」と言っていたので、セネガル人にもそういう認識なのだと思います。

ただ、現在もダカール市内に5店舗、セネガル全土に7店舗あるカジノ。

どの店舗も規模が大きく、精肉、鮮魚、お惣菜、チーズコーナー等、種類は本当に豊富です。
ほとんどの店舗で豚肉も販売されています。

豚肉はダカールではほとんどお目に掛かれないので非常に貴重です。
お値段は1キロ約1,000円程。

お金持ちの欧米人からは今も尚人気な様です。

Hypermarche Extantion(ハイパーマルシェ エクスタンション)

別名インド人スーパー。
オーナーがインド人なのか、店員さんはインド人が沢山います。

商品もインドから輸入してきたような物が多く、食品、生活用品、雑貨、家電など、様々な物が売っています。

僕は勝手に「セネガル版ドン・キホーテ」と呼んでいます(笑)

また、インド人スーパーなだけあってカレー粉の種類が豊富です。

JammRekkの看板メニューはカレーライスなので、僕もインターン生達と月に一度位は買い出しに行きます。

店舗数は僕が知る限り2店舗ですが、どちらもかなり大きく商品数が豊富です。

まとめ

セネガルではスーパーマーケットの数が急増中なので、これからは新たなスーパーがまた参入するかもしれません。

小売業が伸びてくれば、次は飲食関連も伸びてくるかな?勝手に予想しているので楽しみです!