セネガル在住日本人が安心して利用できる病院・医療機関3選

前回の記事ではセネガルで健康に過ごすための事について書かせていただきました。
セネガル滞在で病気せず健康に過ごす為の7つのアドバイス

しかし、実際は期間に関わらず一度は体調を崩される方が多いかと思います。

その為、今回の記事ではセネガルの首都ダカールで日本人を含めた外国人が利用している病院をご紹介させていただきます。
僕らも比較的安心して利用させてもらっている病院です。

お子さん連れの方は特にアフリカ滞在は心配だと思うので、小児科もある病院をご紹介させていただきました。

今回ご紹介させていただく病院は外国人向けの為、医療費は高額です。

しかし海外旅行保険に加入をしていれば診察や治療はもちろん、薬局で購入する薬代や交通費も後で返金されるので海外旅行保険に加入されていれば安心して病院の診察を受けることができます。

その為にも必ず海外旅行保険、もしくは旅行保険付帯のクレジットカードを利用するようにしましょう。

海外旅行保険代が無料になるクレジットカード情報はこちら⇒【2020年版】アフリカ旅行・出張に行く人へお勧めの【現金・クレジットカード】の持ち方

それではダカールの3つの病院をご紹介させていただきます!

Clinique de la Madeleine

Clinique de la Madeleine(マドレーヌ病院)はダカール中心部にある大きな病院です。
病院内に入ると、様々な国籍の患者さんが診察に来ています。

また、先生もセネガル人はもちろんフランス人の先生も数多くいたり、英語が通じる先生もいるので言葉の面でも安心です。

内科や外科はもちろん、小児科、産婦人科等、多くの専門医がいる病院です。

特にお子さん連れの方でどの病院に行っていいのかわからない方は、Clinique de la Madeleineが第一候補になるかと思います。

以前私はここClinique de la MadeleineでCTを撮ってもらいましたが、器具はPhilips製でしたし、性能も全く問題ありませんでした。

また、CT以外にもMRIがあったり、産婦人科にはエコーなどもあるようです。

診察料は25,000CFA(約5,000円)~(それプラス治療代が掛かる場合有)と高額ですが、海外旅行保険に加入していればキャッシュレスで診察を受けれたり、帰国後申請で返金されるので、セネガルに渡航される方は必ず保険に加入するようにしましょう。

私は2回こちらにお世話になりましたが、一回目はキャッシュレスで、二回目は後でしっかりと返金されました。

マドレーヌ病院の地図⇒https://goo.gl/maps/f4HZ86zCJ2ccCJVXA

Clinique du Cap Manuel

セネガルではマドレーヌ病院と二大病院と言えばこのClinique du Cap Manuel。

私は診察を受けた事はありませんが、以前和心に宿泊されたお客様がこの病院に入院されたことがありました。

その方は最初行った病院は水漏れや、ネズミが出たりと酷い病院だったそうですが、このClinique du Cap Manuelに入院されてからは本当に快適だと仰っていました。

また、在留邦人からの人気も比較的高く、手術を受けれる施設もあるようです。

ただ、小児科や産婦人科はあまり評判が良くない様で、私も子連れの為、ここよりも上記のマドレーヌ病院を勧められました。

それでもこちらは多くの施設があるのでダカール屈指の病院と言って間違いないと思います。

カップ・マニュエル病院の地図⇒https://goo.gl/maps/9cTZaCRykhJFGj536

SOS Medecin Senegal

SOS Medecin Senegal(エスオーエス)は一般病院というよりも救急病院というイメージです。
24時間365日往診で対応してくれます。

万が一深夜に急病になった場合や「病院に行くまでもないけど少し心配だからドクターに診てもらいたい……。」という方にはお勧めです。

sosmedecinsenegal

往診の場合でもマラリアの検査キット等は基本持ち歩いているので、マラリアに感染しているかどうかや風邪の原因等はわかるのと薬を処方してくれるので、ほとんどの場合はその処方された薬を飲めば良くなることが多いです。

ただし往診の先生は大型の器具などは持ち歩いていない為、精密検査が必要になる場合はもう一度病院に行かなければいけません。

また、救急病院というイメージですが、到着まで時間が掛かる事が多いです。
なので、少しでも体調が悪いかな?と感じたらとにかく早めに電話しましょう。

日本の救急車のイメージとはかけ離れていると感じられるかもしれません。

エスオーエスの詳細はこちら⇒https://www.wen.sosmedecinsenegal.com/accueil-en

薬局情報

セネガルの病院では薬の処方箋は出してくれますが、実際に購入をするのは近くの薬局です。
病院で薬をもらう事は基本的にはないのでもらった処方箋を持って薬局に行くようにしましょう。

薬局ではお願いすれば領収書をもらえるので、保険会社に申請する為にも領収書は必須なので、薬局のレジ係の人からもらうようにしてください。

日本出国前にやるべき事

上記でセネガルの病院をご紹介させていただいておいて言うのも難ですが、正直セネガルの病院と日本の病院を比べたらその差は圧倒的にあるように感じてしまいます。

そもそも日本語が通じる日本の病院は我々日本人にとって本当に心強いです。

なのでセネガルやアフリカに渡航される方は、是非出発前に日本の医療機関で身体のチェックをされると良いかと思います。

まとめ

以上、セネガルの首都ダカールの医療機関をご紹介させていただきました。

実は上記には私の息子が通っている小児科は紹介しておりません。
google mapやwebサイトを検索したんですが、出てきませんでした。。

なので、もし情報が欲しい方は是非直接私にご相談いただけたらと思います。
私も全てを知っている訳ではありませんが、わかる限りのことはお伝えさせていただきます。

私自身、一人で初めてセネガルに来た時は治安や医療面で心配でしたが、子どもを連れてくる時はその比ではない位不安でした。

幸い私の息子は1歳から6歳まで今の所大きな病気をせずに元気にセネガルで生活しています。
ただその途中、何度も病院にはお世話になりました。

今回はその情報を少しでも共有できたらと思い、この記事を書かせていただきました。

セネガル滞在で一番大切なもの。それはやはり健康です。
そして万が一健康を損ねてしまった場合はすぐに今回ご紹介させていただいた病院に行かれる事をお勧めいたします。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA