【アフリカ移住】セネガルの不動産事情~家賃は?外国人でもアパート借りられるの?~

アフリカ移住 お役立ち情報

こんにちは!

今回はセネガルの不動産事情について書いていきたいと思います。

これからセネガルに移住、もしくは長期滞在をされようと思っている方は「セネガルの家って外国人でも契約出来るの?」と思われてる方も少なくないと思います。

実際に僕もセネガルに来る時は「家選びがちゃんと出来るのか?」と不安に思っていました。

なので今回の記事ではセネガルの家選びについて書いていきたいと思います。

セネガルでは外国人でも普通にアパートは借りれる?

結論から言うと、セネガルでは外国人でも問題なくアパートでも一軒家でも借りる事が出来ます

でも外国で、それもアフリカで家探しをするのって凄くハードルが高そうですよね。

今日はその辺りの事を書いていきたいと思います。

セネガルの不動産システム

セネガルで家を選ぶ時の手順は基本的には日本とそこまで大差はありません。

セネガルにも普通に不動産屋はあるので、不動産屋で紹介してもらった物件をいくつか見学して、最終的に決める。ただこれだけです。

セネガルでも日本と同様、それぞれの不動産屋が持っている物件は違うので、いくつかの不動産屋を回って比較してみるのが良いと思います。

また、セネガル特有のシステムとしてはセネガルには「クルチエ」という人達が存在します。

ややこしいので詳しくはここでは書きませんが、簡単に言うとこのクルチエは「不動産屋を紹介する人達」です。

特に、いくつかの物件を回る場合はこのクルチエは便利で、1回数百円支払う事で色々な物件に連れて行ってくれます。
たまに法外な値段を言われる事があるのでその点だけは事前に値段確認をするなど気を付けましょう。

セネガルアパート

セネガルで出会ったクルチエ

セネガルのアパートの敷金礼金は?

セネガルにも敷金礼金と同じような制度があり、基本的には敷金1ヶ月~2ヶ月、礼金1ヶ月です。

不動産屋と契約をする際には敷金礼金プラス初月の家賃1ヶ月分を前払いします。
その為、基本的には最低でも家賃3か月分を契約時に支払う形になります。

家賃も敷金礼金も値段交渉すれば値下げ出来る可能性もありますが、定価が決まっていて全く値段交渉に応じない不動産屋も多いです。

また、基本的にセネガルでは敷金は返ってこないと思っておいた方が良いです。

敷金は退去時にペンキを塗りなおしたり、壊れた個所を修繕する事に使うので、よほどの短期滞在でない限りは敷金の返金は期待しない方がいいと思います。
ただ、もちろん敷金を返金してもらう権利はあるので、返金を要求する事は大切だと思います。

セネガル不動産屋

セネガルの有名な不動産屋

セネガルの首都ダカールの家賃相場は?

ダカールの家賃相場は本当にピンキリですが、基本的に家賃は安くありません。

1DKのアパートタイプで1ヶ月最安2万円~になります。
ただ、これはあくまでも最安値なので、アパートの警備員もいなければ、同じアパートに入居をしている外国人もかなり少ないです。

警備員付きのアパートだと1ヶ月5万円~で、もちろん家具や家電は一切付きません。
短期出張者や在住者向けの家具や家電付きアパートメントホテル(ワンルーム)は1ヶ月10万円以上します。

その為、数か月間の短期滞在の場合はアパートに滞在するよりもホテルに宿泊した方が安く上がる場合も多いと思います。

「アフリカは家賃が安い」というのは完全に幻想だという事をまずはお分かりいただけたと思います。
(ただし、現地の学生が宿泊する様なアパートや外国人の少ない町や村は安い場合があります)

セネガル移住

セネガルのアパート。外観は綺麗とは言えないが中は意外と綺麗な物件も多い。

電気、ガス、水道、インターネット契約

基本的にはアパートを契約したら電気会社とはご自身で契約する必要があります。

電気はSenelecというセネガルの電力会社へ行き、名義変更や支払いをする必要があります。
また、セネガルは電気代がかなり高額で、一人暮らしでも家電の使い方によっては数千円~1万円掛かります。(エアコンの使用頻度が高ければ更に高い)

水道代とガス代は日本に比べると安いです。

水道はアパート全体で契約しているケースが多く、ガスはボンベタイプなので、ガス会社との契約の必要はありませんがボンベを購入する必要があります。(これが意外と面倒くさい…)

また、インターネット(wifi)はOrangeという電話会社がサービスをやっているので、Orangeの事務所へ行って契約をします。
ネット代は1ヶ月4,000円~7,000円程です。

ただ、このインターネットの工事は契約してから2週間程経たないとやってくれません…。。
僕らは最初ネット会社が全然家に来なくて何度も足を運びました。

インターネットがないと仕事にならないよ!という方は注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

セネガルでは外国人でも家を借りらえる事はお分かりいただけたと思います。

ただ、セネガルに来たばかりの方は言葉の面や交渉面で最初は苦労するかもしれません。

また、上記にも書かせていただいた通り、電気やインターネットの契約には時間が掛かるので、セネガルに来ていきなりアパートを探すよりも最初の数か月は滞在できるホテルやゲストハウスを確保しておいた方がいいと思います。

家探しは時間が掛かる場合もあるので、気長に考える事がおススメです。

次回の記事では、セネガルで家を決める上での大切なポイントについて書いていきたいと思います。
セネガルでは洪水被害や停電や断水などがあるので家選びは日本以上に重要です。

その辺りを詳しく書いていけたらと思います。

それでは!

この記事を書いた人
原田 翔太

現在クラウドファンディング挑戦中!
こちら→https://rescuex.jp/project/70603
2023年10月25日~12月20日の約2ヶ月間掲載しています。

セネガルの2号店Restaurant Yamato(大和)を首都ダカールに開業する為のプロジェクトになります。
是非まずは上記のクラウドファンディングページをご覧いただけたら嬉しいです。

アフリカ起業11年目。2015年からセネガルの首都ダカールに家族で移住しています。

2023年現在、首都ダカールでRestaurant Japonais wagokoro経営。
YouTube「ダカールTV」を不定期で配信中。

原田 翔太をフォローする
お役立ち情報
原田 翔太をフォローする
アフリカ起業人ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました