【セネガルレストラン開業記録VOL.20】セネガルで初の大型ケータリングへ!

セネガル ケータリング 開業日誌

2015年1月にセネガルに来てから首都ダカールにレストラン日本食堂「和心」を開業するまでの記録になります。

以前残していた記録を少しだけリメイクして書かせていただいています。
合計100記事以上続きますが、気長にお付き合いいただけたら幸いです。

一覧ページはこちら→セネガルレストラン開業日誌

1. 日本食堂「和心」近況報告(2015年7月27日~8月2日)

金曜日に大きなイベントのケータリングがあったので、今週はその準備に追われていました。
当日のイベントではセネガル人からも嬉しい反応があったり、その点は物凄く嬉しかった1週間でした。

ただ、物件探しは全然出来なかったので、その点は課題か・・・。
それでは、今週の近況報告です!

7/27(月)

今日は親子丼の当日注文が3つ。
久しぶりの親子丼なので、試作を食べてみる。
美味しくて安心(笑)

僕は配達に行かずに家で待機。

しかし、当日注文が入らなかったので、そのまま金曜日のイベントの買い出しに出掛ける。
今週の金曜日は某日本団体主催のカクテルパーティーがあり、軽食を出店させていただくことになっているのだ。

大きい皿やカップなどを見に行くが、中々お目当てのものがない。
ただ、お洒落な竹の入れ物と竹の楊枝を見つけたので、購入。
その他ちょこちょこ紙コップなどを購入し後日出直すことにした。

明日は注文が12個入ったので、買い出しをして仕込みを開始。
なんと明日は配達先3つ中、2つがセネガル人。
彼らの反応がまた楽しみだ。

7/28(火)

今日はお弁当の注文が12個。
セネガル人なので料理酒を無しで作る。

色々と試行錯誤した結果、からあげを料理酒とみりん無しで作るには、醤油、鶏の出汁、砂糖の組み合わせが美味しくできる。
ほんの少しだけ酢を入れると殺菌効果があるので更に◎

料理を作り終えたら配達へ。
セネガル人の反応を後で聞けるということで、楽しみだ。

配達後は金曜日のイベント用のドリンク15リットル分を購入。
そのままお弁当箱の受け取りに行き、セネガル人から感想を伺った。

3人ぐらいの人から、
「本当に美味しかったです。セネガルで始めてくれてありがとう。」
「美味しかったよ!また注文するね!」
「トレトレボーン!(めちゃくちゃ美味しかったよ!)」

と予想以上に嬉しいコメントを頂くことができた。
(まぁちょっと大袈裟な気もするが・・・笑)
いや~でも美味しく食べてくれたようで本当に良かった。

帰宅し、明日の仕込みを始める。
明日は注文が5つ。

それにしても、中々物件探しが出来そうにないのが、若干焦る。。。
本当にレストラン物件は見つかるだろうか・・・?

7/29(水)

今日はお弁当の注文が5つ。
朝から市場に買い出しへ行き、魚や野菜を購入。

仕込みを終え、配達後はそのまま買い出しへ。
月曜日に買えなかった分の大皿などを購入。

また、からあげ用の鶏肉を20枚を買ったり、とにかく荷物がものすごいことに!笑
その後は小林と斎藤のビザ延長について聞くために役所へ。

すると、今年の5月からまたルールが変わったらしくややこしくなっているという。
アフリカのビザ事情は変わりすぎて本当にどうにかしてくれないかな。。。
まぁただセネガルはちゃんと書類を揃えたら賄賂請求などもなく、ちゃんと対応はしてくれるので、まだマシな方ではあろう。

帰宅後、イベントの準備に取り掛かる。
ナプキンを綺麗に並べたり、ドリンクや大皿の確認。

明日はひと足早くドリンクをパーティー会場に搬入させてもらえることになったので、
その準備もする。

今のところ明日の注文は入っていないが、金曜日の事でガチャガチャと家で準備をやっています。
明日は早起きの練習(?)ということで今日は早めの就寝。

7/30(木)

今日は早起きし、朝一で明日の40人分のイベントの仕込みを始める。
魚市場で新鮮な魚を20匹買い捌く。
20匹全てを3枚に下ろすのに1時間程掛かった。

ちょうど魚を捌き終わった頃に、当日注文でお弁当の注文を4つ頂いた。
急いで仕込みをし配達へ。

配達後はからあげの仕込み。
明日はからあげが120個なので、もも肉23枚を捌きからあげのタレに漬け込む。
その後、一部のドリンクなどを明日のイベント会場へ搬入。
ドリンクもかなり重く、今日持ってきておいてほんとによかった。。。

帰宅後は卵焼きや巻き寿司を作り、気がついたら23時なっていた。
明日は朝早いので今日は21時に寝る予定が・・・。笑

ただ、仕込みはだいたい終わり、明日は揚げ物や巻きずしと卵焼きを切るだけなので、早く終わるだろう。
朝5時に目覚ましをセットして就寝。

7/31(金)

朝5時にセットしたはずの目覚ましだったがなんと起きたのが6時前!!!
急いで起きて仕込みを始める。

魚を80切れ揚げ、からあげを120個揚げると気がつけば1時間経過。
巻き寿司を切ったり、盛り付けをしたりしていたらすぐに出発の時間になった。

なんとかギリギリ間に合いタクシーでパーティー会場へ!
が、急に雨が振り出し、タクシーが捕まらない。

10分ぐらい探しなんとか捕まえることができたが、いつもの2.5倍の値段になってしまった。
雨の日はタクシーの需要過多になるため、タクシー料金も上がるらしい。

料理を搬入し、予め前日に搬入しておいたドリンクの準備や盛り付けを始める。
パーティー会場に来る人は40人位と聞いていたが、なんとお客さんが合計で60人以上いる!

料理が足りるか心配になるが、もうどうしようもない。
とにかく一人の人が沢山持って行かれないように制限しつつ少しずつ食べてもらうことに。

途中、ドリンクのカップが足りなくなったりとバタバタしていたが、なんとか無事に終えることができた。
セネガル人も30人以上来ていたので感想を聞いてみると、料理をかなり気に入ってくれた様子!
特にからあげと玉子焼きが人気が高く、すぐになくなっていた。

日本人のボランティアの方からも好評で、嬉しい限り。
チラシも全てなくなり、注文が増えるかな?笑

片付けをしている途中、日本人スタッフの方に話しかけられ、今度は送別会の時に料理を出して欲しいとのご依頼が!
早速次の金曜日ということで、軽い打ち合わせをする。

普段は送別会の時は、セネガル料理を一人1プレートを食べるだけの会らしい。
日本人の人は「いつもかなり味気なくなっちゃんですよ~。。(苦笑)」と言っていたので、
軽いビュッフェ形式を提案してみた。
お互い、予算等を確認して来週に改めて打ち合わせをすることになった。

その後急いで帰宅し、お弁当の準備。
今日は実はお弁当も2つ14時に注文が入っていた。

バタバタだったが、なんとか時間通り配達が終えた。
帰宅途中良さげな物件を見に行き、夕方に帰宅。

さすがに眠くなってしまい、今日はすぐに寝てしまった。

8/1(土)

今日はお弁当の注文はなし。
昨日の片付けや溜まっていた洗濯物などをしてのんびり。
スーパーに買い出しに出掛け、ワインの試飲とお疲れ様を兼ねて白ワインを購入。

夕飯は、次回の金曜日のイベントの試作でカレーライスを作る。
カレーは以前から何度か作っているが、段々と日本のカレーに近づいてきて、美味しくなってきた。
他に、路上で売っていたムール貝が格安(1個20円!)で売っていたので、ワイン用に購入。

カレーと白ワインとムール貝で軽いパーティー。
お酒を飲む機会が減ったせいかすぐに酔っ払ってしまい、就寝。

8/2(日)

今日はお弁当の注文はなし。
朝食を食べていたら、キャンプファイヤー(クラウドファウンディング)から連絡があり、
支援してくれた協力隊の方が、和心オープンまで間に合わないと連絡があった。
その方は「ランチ券」を支援してくれていたので、お弁当での代替メニューを提案させていただいた。

また、その他の方にもそれぞれ和心開業が遅れている旨を書いたメールを送信。
(メルマガを読んでくださっている方にもメールが届いたかも?)

それが終わったら、今度は新メニューを作成。
8月3日から新メニュー「鶏の竜田揚げ弁当」と「とんかつ弁当」が復活し、メニューを増強した。

昼過ぎには明日の注文が入り、買い出しへ。
明日の仕込みやら、キッチン周りの大掃除などをする。

ちなみに新メニューはfacebookにも掲載しているが、こらから配って回ろうと思います!

2. 今週のアフリカ

金曜日のパーティーについてとセネガル人の食に対する保守的なことについて。

金曜日のパーティーは予想以上に来客数が多く、日本人職員さんも驚いていました。
途中料理が足りなくなりそうになりながらも、料理もドリンクもなんとかギリギリ。
細かい改善点は沢山ありましたが、非常に良いパーティーだったように感じます。

改善点の一つは料理に何が入っているか明記していなかったこと。
セネガル人は食に対して保守的で、見たことがないものは基本食べません。

日本人は「これ何だ!?」と見たことのないものがあっても、とりあえず食べる人が多いですよね。
でもセネガル人は「中に何が入っているのか?」が明確になっていないと本当に食べません。
それはやはりイスラム教徒がアルコールと豚肉を食べてはいけないことが最大の要因です。

食に対して保守的ということは以前から聞いていましたが、「口頭で説明すれば大丈夫だろう」と思い、特に料理に記載はしませんでした。
しかし、セネガル人の中にはそれでも記載がないと気になるという人もいたので、次回以降はメニューに記載をするべきだと感じました。
最低でも「アルコールと豚肉は含まれておりません。」という文言は絶対に必要でした。

ただ、ちゃんと口頭で説明すれば、みんな食べてくれました。
それにしても寿司の認知度は凄い!

まぁ逆に寿司以外の料理は全く知らないという状況です。
にも関わらずからあげと玉子焼きが人気だったのは僕的にはすごい嬉しかった。

少しずつ、本当に少しずつですがセネガルの方にも本当の日本食が広まってきたかなと感じます。
和心には沢山のセネガル人が来てくれるといいなぁ~。

3. 1歳息子のアフリカ物語

先週から息子と妻は2ヶ月間日本に一時帰国しています。
息子の飛行機での様子を妻から聞いたので、書いていきたいと思います。

息子が初めて飛行機に乗ったのは生後1ヶ月の頃でした。
それから里帰りの度に飛行機を使ってたり、行きのセネガルに来た際も合わせて、1歳9ヶ月になるまで合計5回は飛行機に乗っています。
幼い頃から飛行機に乗っていたせいか、飛行機でも泣いたりぐずったりすることはほぼありませんでした。
客室乗務員のお姉さんからも「偉い赤ちゃんだね~!」と毎回のように褒められていました。

しかし、今回は機内が「戦場と化したのではないか?」と思うほど大変だったようです(笑)

ジッとしているのが我慢できない年頃の息子は、離陸や着陸の際にも「歩きたい!」と泣き、「遊びたい!」と動こうとしていました。
今回のフライトはセネガル~マリ~エチオピア~香港~成田と、4回も離着陸があったので、それはもう大変だった模様!
それが27時間も続くとなると本当に大変だと思います。。。

唯一の救いだったのは、エチオピアから成田の便で近くに座っていた小学校2年生の女の子が息子のことをずっと可愛がってくれたようで、息子とずっと遊んでくれたようです。
成田での別れ際、女の子は泣きそうな顔で「絶対に息子くんの事忘れないからね!」と言っていたようです。
大変な中のそういう出会いって本当に貴重だよな~と思います。

成田に着いた時にはもうヘトヘトだったようですが、2人とも帰国後も体調も崩さず元気でやっています。
日本を満喫しているようですが、2ヶ月は本当にあっという間でしょう。

2ヶ月後の飛行機はどうなることやら・・・。笑

4. なんでも!「Q&A」

「セネガルで日本の調味料を買える場所はありますか?」

「はい。ダカールの「ケルメル市場」の近くにある中国人ショップなどには日本食の調味料がいくつかあります。
醤油、片栗粉、ごま、海苔、ごま油、もやし、豆腐などは売られています。

また、酢やコンソメなどはセネガルの物を使ってもおいしく料理が作れます。
逆にセネガルで手に入らない調味料は、味噌、みりん、日本酒、などですね。

また、中国酒はありますが、焼酎もありません。
ただ、日本食に必要なものは大体揃うので、和心は現地にある食材を使って日本食が作れています。」

5. 編集後記

来週にも送別会の際の注文を頂き、大口注文が少しずつ増えてきたように思います。
和心を開業したら更に我々もお客様も嬉しいかと思うので、早く開業できるよう頑張ります!

拙い文章ではありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
原田 翔太

現在クラウドファンディング挑戦中!
こちら→https://rescuex.jp/project/70603
2023年10月25日~12月20日の約2ヶ月間掲載しています。

セネガルの2号店Restaurant Yamato(大和)を首都ダカールに開業する為のプロジェクトになります。
是非まずは上記のクラウドファンディングページをご覧いただけたら嬉しいです。

アフリカ起業11年目。2015年からセネガルの首都ダカールに家族で移住しています。

2023年現在、首都ダカールでRestaurant Japonais wagokoro経営。
YouTube「ダカールTV」を不定期で配信中。

原田 翔太をフォローする
開業日誌
原田 翔太をフォローする
アフリカ起業人ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました