セネガルの法人税とアフリカの税制について

アフリカ税金 アフリカビジネス

セネガル問わず世界中どこでも会社を設立する場合に重要になってくる法人税。
日本は法人税が約40%とかなり高く、最近は法人税の安いシンガポールや香港で会社を設立する人が増えてきているように思います。

さて調べた所セネガルの法人税は30%です。
これはセネガル人も外国人も同じのようです。

最近セネガルでは政府が税収を増やすべく、税金に対して厳しくしていくとしているようです。
それまでは、結構大きな会社でも税金を払わないでも問題なかったようです。
それではまるで政府公認の脱税ですね(笑)

でもこれでは、ちゃんと税金を払う良い会社がダメになってしまいます。
会社が行うサービスは当然税金の事を考慮して金額を決めます。

それを税金を払わない会社と競ったら、真面目に税金を払っている会社は勝てないでしょう。
アフリカ56カ国の国でも様々で税制がしっかりとしている国もあればそうでない国も多いんだとか。

なので、良い傾向だと思います。
それに伴い僕も、法人税について調べてみたということです。

セネガルの税制・法人税
http://www.doingbusiness.org/data/exploreeconomies/senegal/paying-taxes/
http://www2.deloitte.com/content/dam/Deloitte/global/Documents/Tax/dttl-tax-senegalhighlights-2012.pdf

今までは日本語で調べていましたが、セネガルの税金について日本語で書かれているものは今のところ見つかりませんでした。

なので、英語となりますが、日本でも会社を設立した事がない僕は四苦八苦しています。
しかし、これからセネガル含むアフリカでもしっかりと税制が整備されることにより、外国の参入が増えてくるかもしれませんね。

それに負けないよう僕も頑張ります。

この記事を書いた人
原田 翔太

セネガル起業9年目。2015年から家族で移住。
2021年現在、首都ダカールでRestaurant Japonais wagokoro経営。
(2店舗目Retaurant JammRekkは2020年10月にコロナの為閉店しました)

YouTube「ダカールTV」を週1回~2回配信中。

普段はインターン生と一緒に仕事したり遊んだり、飲み明かしたりしてセネガルを楽しんでいます。
どちらかと言えば本業は子育てです。

原田 翔太をフォローする
アフリカビジネス
原田 翔太をフォローする
アフリカ起業人ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました