【セネガルレストラン開業記録VOL.15】イスラム教の国でブタの生姜焼き弁当を販売する

セネガル 豚肉 開業日誌

2015年1月にセネガルに来てから首都ダカールにレストラン日本食堂「和心」を開業するまでの記録になります。

以前残していた記録を少しだけリメイクして書かせていただいています。
合計100記事以上続きますが、気長にお付き合いいただけたら幸いです。

日本食堂「和心」近況報告(2015年6月22日~6月28日)

今週からお弁当の新メニュー「豚の生姜焼き弁当」の販売が開始!
他のお弁当に比べて値段が高いので、注文が入るかどうか・・・。

それでは、今週の近況報告です!

6/22(月)

今日はお弁当の注文が新メニュー「豚の生姜焼き弁当」一つと、当日注文の親子丼3つの合計4つ。
やはり新メニューを始めてから月曜日の注文も入るようになったのは非常に大きい。

生姜焼きは喜んでいただけたと思う。
というのも味見の時点で「これは旨い!」と作った自分ですら驚いたからだ(笑)

その後、チラシを配布しに行く。
以前注文してくれた日本人の方の知り合いのホテルやエジプト大使館などを回る。

しかし、各国大使館へのチラシ配りはそれ程効果がないので、今後は積極的にはやらない方向でいこうと思う。
実際、現在注文が入っているのは、日本の機関と韓国の機関がほとんどで、他の大使館などからは注文がない。

値段が高いからなのか、日本食に興味がないのか、そもそも「弁当」という習慣がないからなのかはわからないが、注文はほとんど入っていない。

その後、明日の買い出しへスーパーマーケットへ。
以前買い出しはセネガル人のパップに任せると書いたが、彼とは連絡が取れず・・・。

ラマダーン中だから仕事をしたくないのか、あるいは・・・。
まぁそれならそれで仕方がない。

すると、スーパーに行く途中で、すごい笑顔で手を振ってくる若者がいる。
パップだ!!!

「いや~あれからバイクが故障しちゃってさ!えっ、配達!?今サッカーが終わったばかりでシャワーを浴びたいから明日からでよろしく!」

まぁ日雇いなので、彼の自由なのだが、やはり日本とは違うなと(笑)
いやはや本当に勉強になる。

パップと別れて一人で買い物に行った帰り道。
何やら、道端でコーヒーやパンを配ってる人がいる。

どうやらラマダーン時期で飲食解禁の時間はこうやって無料配布するらしい。
日本で言うと朝のラジオ体操の後にもらえるジュースやお菓子の感覚(笑)

そういえばラマダーン中はスーパーも閉店時間が早くなるし、本当に国を上げてラマダーンを盛り上げている(?)感じだ。
本当にみんなで「頑張ろう!」という雰囲気が伝わってくる。

でも、帰り道家の近くで交通事故があったようでびっくり。
やはりラマダーン中は事故や病気になる人が増えるということも事実。

この時期は特に気をつけなければいけない。

6/23(火)

今日はお弁当の注文が8つ。
いずれもJICA関係者の方たちからの注文だ。

以前からリピートして下さり今日で4回目の注文。
本当に嬉しい限り。

それにしてもこうやって知らない土地で応援してもらえるのは、日本人が少ない特権だと思う。
これがもし、東京でお弁当屋をやっても同じようにはいかないだろう。
以前「セネガルに来てくれてありがとうございます。」という手紙をもらった時にも思ったが、誰もやらない場所で何かを始めることはチャンスなのだと改めて思った。

配達後は、そのまま物件探しへ。
今日は何の当てもなく歩いて物件を巡る。

いい感じの物件がいくつかあるのだが、結局全ての物件が家賃がわからず終わってしまった。
ちなみに予算は400,000CFA(約8万円)以内なのだが、見合った物件があるかどうか。
もしかしたらそう簡単には見つからないのかもしれない。。。
物件に関しては焦らず、急ぎつつという感じ。

明日はお弁当の注文が入っていないので、残り物で夕飯を作る。
豚の角煮にチャーハンに漬物とやたら豪華になった(笑)

明日は物件探しを中心に動こうと思う。

6/24(水)

今日はお弁当の注文がゼロ。
先週も水曜日は注文が入らなかったので、何かあるのかもしれない。

なので今日はインターネットや歩いて物件探しへ。
電話で問い合わせたところが予算の400,000CFA以内の物件があったため、今度見に行くことになった。
果たして良い物件があるか。

そうこうしていると、一昨日チラシをホテルに置いてくれた日本人の知り合いから電話が。
なんと、早速宿泊客から注文が入ったという。

でも、今すぐ配達して欲しいとのこと(笑)
こちらから宿泊客に直接連絡して、「事前予約で・・・」と伝えると快く承諾してくれたが、
やはり前日予約は不便だろうなと思う。

ただ、チラシを置いて2日で注文が入ってくれたことには驚き!
もしかしたら今後少しずつ注文が入るかもしれない。

夕方には明日のお弁当の買い出しへ。
すると、ラマダーンの為、ほとんど市場が空いておらず。
夕方にもなるとみんなそろそろご飯が食べられるから、帰ってしまうのかもしれない。
(まぁ多分自分でもそうすると思うが・・)

なんとかある程度野菜を買うことが出来、そのまま夕食を買う。
今日の夕食はセネガル人が夜になって初めて食べるパンとヨーグルトを買ってみた。

ラマダーン中は夕方以降になるとこういったお店が沢山ある。
以前から気になってて今日買ったのだが、内容は普段の朝食とほぼ一緒だった。

自宅ででみんなで夕食を食べていると、スタッフの小林が頭が痛いという。
熱はないため、恐らく疲れか熱中症の類ではということで様子を見ることに。

息子が寝た後に妻と夕食の仕込みをする。
健康第一。アフリカでは尚更そう感じる。

明日になって小林の体調が良くなっていればいいが・・・。

6/25(木)

起床後、仕込み開始。
すると、昨日体調が悪かった小林が元気になったようだ。
一安心。

今日はお弁当の注文が8つ。
その内6つが新メニューの豚の生姜焼き弁当だ。
順調に注文を頂いている。

また、今日は韓国大使館から当日注文が入る。
なんとか対応できそうで注文を受けることが出来た。

僕は日本大使館へ配達。
そのまま買い出しに出掛ける。

醤油や片栗粉、ごま油などダカール中心部でしか買えない物を購入。
帰り道に空のお弁当箱を受け取り帰宅。

するとすぐに、明日の注文が入り、買い出しへ。
ラマダーン期間中は市場が閉まるのが早いのだが、今日は何とか間に合った。

ラマダーン中はスーパーマーケットも閉店時間が早くなったりと僕らとしても「早く終わってくれないかな~」という状況。
まぁきっとイスラム教徒の断食をしている人たちとは比にならないとは思うが・・・笑

6/26(金)

今日はお弁当の注文が4つ。
だったのだが、昨日に引き続き韓国大使館から当日注文が入る。

なので、バタバタ(笑)
ちなみに注文してくれたのは昨日と同じ人で、2日続けて「チキンカツ弁当」を
食べるとのこと。
「本当に美味しい!」と言ってくれて本当に嬉しい限り。
やはり韓国人と日本人の舌は似てるんだな~。

その後、夕方にも当日注文が入る。
こちらはセネガル人の方で外国人限定メニューの「寿司弁当」。
5,500CFA(約1,100円)と他のお弁当に比べて値段が高いのだが、
やはり寿司の人気はすごい。

ということで、朝の仕込み→昼配達→買い出し→夕方の仕込み→配達と今日は大忙し。
いや~でもこうやってお弁当の注文が入ると嬉しいし、何より楽しい!

しかも寿司を注文してくれたセネガル人からは「寿司も美味しかったし、魚の甘酢あんかけもめちゃくちゃ美味しかったよ!」と感想を貰えて尚更嬉しかった。

当初はセネガル人が和心に来るイメージがどうしても持てなかったのだが、こんなに美味しいと言ってくれるなら来てくれる人も多いかも!??

明日は注文がなし。
夜は約1ヶ月ぶりにビールを飲んで就寝。

6/27(土)

今日は注文がないので、朝はのんびり。
昼過ぎから物件を探しに行く。

一件予算内の一軒家を見に行くことに。
間取りや広さは申し分ないのだが、場所が少し微妙・・・。
でも、場所さえ気にしなければ良いかも?
ちなみに家賃は350,000CFA(約70,000円)。
こんなに安い一軒家は東京ではありえない。。。

結局物件は保留に。

6/28(日)

今日はお弁当の注文がなし。
二日続けて注文が入らないのは久しぶりだ。

ということもあり、今日は全然身体が動かない。。。
特に何もしないで一日を終えてしまった。

まぁゆっくり出来たし、息子と遊んだりできた。
夕飯はみんなで餃子を作ることに。

小麦粉をコネて餃子の皮を作り、種は牛肉、鶏肉、牛と鶏の合挽きの三種類。
豚肉は高いので(笑)

久々の餃子は美味しかった!
個人的には牛の餃子が一番美味しかった。
鶏肉は餃子には合わないと判明。

改善点は皮が厚かったこと。
これに関しては麺棒を調達すれば解決しそうな気がする。
明日に備えて早めの就寝。

今週のアフリカ

今日は、普段メールで頂いているお弁当の感想をご紹介します!
6月27日に頂いたメールと6月1日のメールを見比べてみてください。

和心(原田)さま

こんばんは、いつもおいしいお弁当ありがとうございます。
昨日、みなさまからいただいたコメントです。ご参考にしていただければ幸いです。

☆ショウガ焼き、お肉も柔らかくておいしかったです!
☆しょうが焼き弁当,リクエストに応えていただき感謝しております。
 とても美味しかったです。ごちそうさまでした!
 またよろしくお願いいたします。
☆ショウガ焼き、おいしくいただきました。また、付け合わせのナスも
 おいしく、まさに”和心”と感銘いたしました。
☆今日のお弁当は、ボリューム満点!夏ばて対策メニューでおいしくいただきました。
 今後も季節限定メニューなど期待しています!!
☆どのような使い捨てパック?っと思っていたのですが、和風弁当にふさわしいパックを
 よく調達されたと、感心しました。
☆前回は ”おにぎり”、今回は、お持ち帰り”ごはんパック”をお願いしました。
 単身赴任オヤジにはとても助かります。
 ご飯はレトルトカレーをかけて頂きましたが、そのままでもおいしかったです。
 いろいろと工夫されておらることがわかりました。

とても良いコメントを頂けました!
しかし、お弁当を始めた当初はここまで好評ではありませんでした。

今日はその頃に頂いたコメントも掲載しちゃいます!
ちなみに6月1日に頂いたコメントです。

・コロッケ弁当の付け合わせもポテトで、いもだらけ。
・「まさに日本の味(満足)。
・使い捨て容器でもOKです。移動等のコスト削減にご協力致します。
・女子的にはご飯の量が多い目め。1/2~2/3くらいでも十分。
・すみません、関東人なので、チキンカツのソースがうすく感じました・・・・。
・食べてみたいおかず、⇒サーモン(シャケ)の塩焼き、サッパリアジアンはるさめサラダ。
・おかずも増量希望!
・チキンカツ弁当のソースがビニール袋に入っていたため、かけずらかったです。
 ふくろより、アルミとかのちっちゃな皿の方がコスト減ではと思いました。
・ごはんとおかずの量で、もう少しおかず多めの方がありがたいです。
・おかず、ご飯の量もだい満足です。これからリピートさせていただきたいので、
 ぜひ、週変わりお弁当など種類が増えたら、ウレシイ です!

ちょっと辛いコメントもいくつか。
なんですが、本当に参考になったし、皆様コメントをしてくれてまたリピートしてくれるので、本当に参考になったし嬉しかった。

恐らく、もし日本でお弁当販売をやっても、何もコメントもなくお客さんが離れていってしまうだけだと思う。
でもセネガルということもあり、コメントを頂けてお客様に育ててもらってる感じだ。

実際、コメントを参考にご飯の量は少なめにしたり、大盛りにしたい人は「大盛り無料」のオプションを付けたり、味付けも若干変えたりと良い方向に変わっていったと思う。

毎回のようにコメントを頂けているので、更に良いお弁当になればいいなと思う。
お弁当のコメントは機会があれば、またご紹介します!

1歳息子のアフリカ物語

「息子よ、イヤイヤ期到来か!?到来なのか!??」
今日のタイトルです(笑)

なんと、息子の大地が最近イヤイヤ期に入ったっぽいです。

そして何故か僕にだけイヤイヤします。
これじゃまるで、イヤイヤ期改ではなく「父にだけイヤイヤ期」ではないか。

いや、これ冗談ではないんです。
僕が息子の頭を触ったりすると、前はケラケラ笑って喜んでいたのですが、最近は「手をどけて!」と言わんばかりに手を払ってきます。

試しに妻や、小林や斉藤がやってもそういった素振りは見せない。
妻曰く「私に対してもたまにやるけど、これ程ではないわね。」とのこと。

いや、でも寂しんだけども少し嬉しくもあるんです。
だって、息子がイヤイヤ期ですからね。
それもただのイヤイヤ期だけではなく、「父にだけイヤイヤ期」ですから!

うん、これは嬉しい。
嬉しい。

嬉しい・・・
うれ・・・

やっぱり寂しいぞー!

そんな成長垣間見える息子の一週間でした(笑)

なんでも!「Q&A」

「以前、スリに遭ったとメルマガであったのですが、セネガルでは盗難や空き巣対策は何かされていますか?」

「はい。盗難対策をしています。スリに遭ってからは特に注意するようになりました。また、日本人の知り合いが空き巣に遭ったので、ごみ捨てなど数分の外出でもしっかりとカギを閉めるようになりました。

セネガルでは凶悪犯罪は少ないのですが、こういったお金に関する犯罪は多発しているので、今後も注意していく必要がありそうです。」

編集後記

お弁当販売を始めて1ヶ月半が経ち、そろそろ新メニューを出そうと試作をしています。
また、それと並行して物件探し。

しばらくはこの2つがメインの動きですね。
また、そろそろ雨季がやってきます。

洪水やら断水やら起きるのでしょうか?
本当にどうなることやら・・・笑

この記事を書いた人
原田 翔太

現在クラウドファンディング挑戦中!
こちら→https://rescuex.jp/project/70603
2023年10月25日~12月20日の約2ヶ月間掲載しています。

セネガルの2号店Restaurant Yamato(大和)を首都ダカールに開業する為のプロジェクトになります。
是非まずは上記のクラウドファンディングページをご覧いただけたら嬉しいです。

アフリカ起業11年目。2015年からセネガルの首都ダカールに家族で移住しています。

2023年現在、首都ダカールでRestaurant Japonais wagokoro経営。
YouTube「ダカールTV」を不定期で配信中。

原田 翔太をフォローする
開業日誌
原田 翔太をフォローする
アフリカ起業人ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました