アフリカ人と日本人の洗濯の風景を動画で比較してみた

セネガル日常

アフリカでは一部の富裕層を除いて洗濯機を使いません。

テレビや携帯、車は都市部では結構普及していますが、洗濯機は持ってない家がほとんどです。

なぜアフリカでは洗濯機が普及しないのか?

ちょっと考えてみました。

〜アフリカで洗濯機が普及しない理由〜
・洗濯機そのものが高くて買えない
・電気代が高い
・停電が多い
・大量の洗濯物を洗うから効率が悪い
・そもそも必要性を感じていない

多分この5つぐらいだと思います。

アフリカの人ももちろん洗濯機の存在は知ってます。

「洗濯機買ってよ〜」と冗談で言われた事は何度もあるので(笑)

でもアフリカの人は洗濯機がなくても手洗いでも綺麗に洗いますし、多分その性能は洗濯機以上。

 

そこで今回は手洗い洗濯熟練セネガル人と素人日本人を動画で比較してみました。

両者の違いは一目瞭然。

前半の「キュッキュッ」と音が鳴ってるのは全てセネガル人が洗ってる時の音です。

その動画がこちら↓


(もし動画が見れない方がいましたら、一度ページの更新をしてみてください)

 

どうでしょうか?

若い世代の手洗いを全くしたことがない日本人。

完全にセネガル人に負けてますよね(笑)

そして毎日大量の洗濯をしているセネガル人はやはり技術がすごいです!

 

でも手洗い洗濯も慣れるもので半年以上セネガルにいた僕は手洗いの洗濯技術がそこそこ上達しました。

これから生きていく上で洗濯機は必需品ではなくなりました(笑)

ちなみに電子レンジと掃除機と冷蔵庫なんかも自分の中では必需品ではなくなってます。

アフリカに来るとサバイバルの中でも生きる術が身に付くかもしれません(笑)

この記事を書いた人
原田 翔太

現在クラウドファンディング挑戦中!
こちら→https://rescuex.jp/project/70603
2023年10月25日~12月20日の約2ヶ月間掲載しています。

セネガルの2号店Restaurant Yamato(大和)を首都ダカールに開業する為のプロジェクトになります。
是非まずは上記のクラウドファンディングページをご覧いただけたら嬉しいです。

アフリカ起業11年目。2015年からセネガルの首都ダカールに家族で移住しています。

2023年現在、首都ダカールでRestaurant Japonais wagokoro経営。
YouTube「ダカールTV」を不定期で配信中。

原田 翔太をフォローする
セネガル日常
原田 翔太をフォローする
アフリカ起業人ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました